for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英キャサリン妃が自主隔離、コロナ感染者との接触で

 ウィリアム英王子の妻、キャサリン妃が新型コロナウイルスの感染者と接触していたことが分かり、自主隔離に入った。王室側が5日明らかにした。ロンドンで2日代表撮影(2021年 ロイター)

[ロンドン 5日 ロイター] - ウィリアム英王子の妻、キャサリン妃が新型コロナウイルスの感染者と接触していたことが分かり、自主隔離に入った。王室側が5日明らかにした。

広報担当によると、コロナ検査で陽性反応が出た人物と先週に接触していたことが分かった。症状は出ていないが、政府のガイドラインに従い、自宅で隔離に入ったという。

キャサリン妃は先週、多くのイベントに出席し、特に2日はテニスのウィンブルドン選手権の会場にも姿を見せていた。

ウィリアム王子には自主隔離の必要はないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up