for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メーガン妃が第2子を流産、米紙への寄稿で明らかに

 英王室の公務から離れたヘンリー王子の妻、メーガン妃(写真)は米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で、第2子を流産していたことを明らかにした。写真は3月、英エセックスで代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英王室の公務から離れたヘンリー王子の妻、メーガン妃は米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で、第2子を流産していたことを明らかにした。

25日付のニューヨーク・タイムズに掲載された寄稿によると、7月のある朝に長男アーチーくんの世話をしている時に流産したという。

メーガン妃は「長男を抱いた時に、第2子を失いつつあると分かった」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up