April 26, 2019 / 3:22 AM / 3 months ago

英ウィリアム王子、NZで銃乱射事件の被害者見舞う

 英国のウィリアム王子(左)は2日間のニュージーランド訪問中、クライストチャーチで3月に発生したモスク2カ所での銃乱射事件で負傷した人々を見舞った。写真はクライストチャーチ病院に到着した王子、26日撮影(2019年 ロイター/Tracey Nearmy)

[ウェリントン 26日 ロイター] - 英国のウィリアム王子は2日間のニュージーランド訪問中、クライストチャーチで3月に発生したモスク2カ所での銃乱射事件で負傷した人々を見舞った。

王子は25日、同国最大の都市オークランドでオーストラリア・NZ連合軍団(ANZAC)の追悼式に出席。その後、アーダーンNZ首首相とともにスターシップ小児病院を訪れた。

5歳のアレン・アルサティちゃんは父親と一緒に負傷し、最近昏睡状態から目覚めたばかり。娘がいるか尋ねられた王子は「シャーロットという名前で、君と同じくらいの年齢だ」と答えた。

ケンジントン宮殿のツイッターアカウントに投稿された写真とビデオには、王子がアルサティちゃんの家族と首相に囲まれ、病院のベッドの横に座っている姿が写っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below