for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリップ殿下死去、英女王「大きな喪失感」=アンドルー王子

スライドショー ( 2枚の画像 )

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国エリザベス女王の夫のフィリップ殿下が99歳で亡くなったことについて、次男のアンドルー王子は11日、女王が感情を表に出さないながらも「大きな喪失感」を表明したことを明らかにした。

王子は「英国の祖父を失ったようなものだ」とも述べた。フィリップ殿下が死去したロンドン郊外ウィンザー城近くの礼拝堂退出後に語った。

王子のきょうだいのチャールズ皇太子やアン王女やエドワード王子は既に追悼の辞を述べている。アンドルー王子は米国の富豪ジェフリー・エプスタイン被告(死亡)の少女性的虐待事件に関与した疑惑が浮上し、2019年に公職から退いた。以来、公に姿を現すのはまれ。

葬儀は17日に、国葬ではなく少数の王室関係者のみの参列で行われる。新型コロナウイルス感染対策の規制のためで、ジョンソン首相も参列しない。国民は8日間、喪に服すことになる。

ウィンザー城やほかの王宮の外側には人々が集まり、花をたむけた。宗教界や政界の指導者らは、エリザベス女王を支持するコメントを相次ぎ出した。

故ダイアナ元妃の死去後にウィリアム王子とヘンリー王子の後見人になったメージャー元首相は、ヘンリー王子とメーガン妃の米インタビューで揺れた王室を念頭に、フィリップ殿下の葬儀が家族の再結束を助けることを望むと表明した。

ヘンリー王子は米国から帰国して葬儀に参列する予定。メーガン妃は第2子を妊娠中で、医師の助言に従い同行しない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up