April 28, 2020 / 6:03 AM / a month ago

ヘンリー英王子、「きかんしゃトーマス」75周年特別編で朗読を披露

 ヘンリー英王子が、幼児向け人気アニメ「きかんしゃトーマスとなかまたち」の75周年記念の特別編を紹介、冒頭部分で朗読を披露した。写真はレコーディングに臨む王子。MATTEL提供(2020年 ロイター)

[ロンドン 28日 ロイター] - ヘンリー英王子が、幼児向け人気アニメ「きかんしゃトーマスとなかまたち」の75周年記念の特別編を紹介、冒頭部分で朗読を披露した。特別編には、トーマスやその仲間の機関車とともに、エリザベス女王と少年時代のチャールズ皇太子(ヘンリー王子の父)も登場する。

同アニメは、1945年に出版されたイギリスのウィルバート・オードリー牧師の手による絵本「The Railway Series」(邦題:汽車のえほん)を原作とし、1984年から放映を開始。現在まで続く人気シリーズとなっている。

特別編「Thomas & Friends: The Royal Engine(原題)」では、アームチェアに腰かけたヘンリー王子が「小さな男の子が病気で寝ています。お父さんはその子を楽しませようと、魔法の島ソドー島の鉄道の物語を聞かせました」と、冒頭部分を朗読している。

プロデューサーのイアン・マキュー氏によると、特別編はソドー島鉄道の重役・局長であるトップハム・ハット卿が女王に招かれ、トーマスとともにロンドンまでの波乱に満ちた旅をする物語。王族用の列車として新キャラクター「ラフバラー侯爵夫人」も登場する。

朗読の収録は1月に行われたという。

特別編は5月1日から、米動画配信大手ネットフリックスなどを通じて世界中で配信される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below