for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英女王国葬、世界の元首ら多数参列へ 史上最大規模の警備に

英国で19日にロンドンで執り行われるエリザベス女王の国葬には、世界各国の元首や王族関係者らが多数参列する見通し。写真は15日、ロンドンのェストミンスターホールで撮影(2022年 ロイター/Odd Andersen/Pool via REUTERS)

[ロンドン 15日 ロイター] - 英国で19日にロンドンで執り行われるエリザベス女王の国葬には、世界各国の元首や王族関係者らが多数参列する見通しで、英外務省によると、手書きの招待状約1000枚が作成された。警備体制は英史上最大規模の一つとなることが見込まれている。

招待状への回答の締め切りは15日。安全上の理由もあり、英政府は参列者全員のリストは公表しないという。

これまでにバイデン米大統領やマクロン仏大統領らが参列する意向を示している。

国葬の前夜にはチャールズ国王とカミラ妃がバッキンガム宮殿で公式レセプションを開き、各国から訪れる参列者をもてなす予定となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up