March 13, 2018 / 2:04 AM / 6 months ago

英首相、元スパイ毒殺未遂にロシア関与の可能性「極めて高い」

[ロンドン 12日 ロイター] - メイ英首相は12日、英南西部ソールズベリーで今月、元二重スパイのロシア人男性とその娘が軍用神経剤にさらされ、意識不明の状態で発見された事件にロシア政府が関与している可能性が「極めて高い」との見方を示した。

首相は議会で、ロシアが神経剤を使った襲撃に直接関与したか、神経剤が他者の手に渡ることを容認したかのどちらかだと述べた。

英政府はロシア政府に対し、13日夜までに神経剤の用途について説明するよう求めている。メイ首相は、14日にロシア側の返答について詳細に検討すると述べた。

メイ首相によると、英当局者は事件で使用された神経剤が1970─80年代に旧ソ連軍が開発した神経剤「ノビチョク」だったと特定した。

ロシアと英国の二重スパイだったセルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリア・スクリパリ氏(33)は今月4日に意識不明で見つかった後、現在も重体で入院している。

メイ首相は「信用できる返答がない場合、今回の事件をロシアによる英国への違法な武力行使に値すると結論付ける」と発言。襲撃は「無謀で卑劣だ」と非難した。

首相はまた、英国は従来よりも「はるかに幅広い措置」をロシアに対して講じる用意があると述べた。

ロシア外務省はすぐに反論し、メイ首相の発言は政治的な動機に基づくものだと主張した。

一方、ティラーソン米国務長官は、米政府はロシアが関与した可能性が高いとする英政府の見解を「十分信頼している」と表明。「犯罪を実行した人物もそれを指示した人物も重大な結果に向き合う必要があるとの見解に同意する」とした。

これに先立ち、ホワイトハウスのサンダース報道官は、米国は「最も緊密な同盟国」を支援すると表明したが、この事件を巡りロシアの責任を追及することはなかった。

 3月12日、メイ英首相は、英南西部ソールズベリーで今月、元二重スパイのロシア人男性とその娘が軍用神経剤にさらされ、意識不明の状態で発見された事件にロシア政府が関与している可能性が「極めて高い」との見方を示した。写真は5日、ロンドンで講演する同首相。代表撮影(2018年 ロイター)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below