September 5, 2018 / 6:56 PM / 14 days ago

元スパイ毒殺未遂、英国がロシア人2人起訴 「政府が犯行承認」

[ロンドン 5日 ロイター] - 元ロシア情報機関員らの毒殺未遂事件で、英国は5日、殺人未遂などの罪で被疑者不在のままロシア人2人を起訴した。

英当局は容疑者について、アレキサンダー・ペトロフとルスラン・ボシロフの名前を使い真正の旅券で渡航していた2人と特定。元ロシアスパイのセルゲイ・スクリパリ氏の殺人共謀罪、同氏と娘、警察官の殺人未遂罪、化学兵器不法使用・所持の罪で起訴した。

警察の調べによると、容疑者2人はいずれも40歳前後。3月、ロンドン東部のホテルで宿泊後、南西部ソールズベリーに向かい、犯行に及んだとされる。

防犯カメラがスクリパリ氏の自宅近辺で容疑者らの姿を捉え、滞在先のホテル客室で神経剤「ノビチョク」の痕跡が検出されたという。

メイ首相は議会で、両容疑者がロシア軍参謀本部情報総局(GRU)職員と断定したと説明。「GRU外のロシア政府幹部レベルで承認されたのはほぼ間違いない」と述べた。

ロシアのウシャコフ大統領補佐官は記者団に「2人の氏名を見聞きしたが、個人的に何の意味もなさない」「どうしてこのようなことが行われ、英国側がどんなシグナルを送ろうとしているのかが分からない」と語った。

ロシアの憲法が市民の身柄引き渡しを禁じているといい、検察当局は同国に引き渡しを求めない方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below