April 16, 2019 / 5:11 AM / 2 months ago

スパイ毒殺未遂事件のソールズベリー、「英国で最も住み良い街」に

 英サンデー・タイムズ紙が選んだ「英国で最も住み良い街」に、南部のソールズベリーが入った。もともと、中世に建てられたゴシック建築の大聖堂で知られる地域だが、最近では昨年起きたロシアの元二重スパイらの毒殺未遂事件で連日報道された。2018年3月7日撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英サンデー・タイムズ紙が選んだ「英国で最も住み良い街」に、南部のソールズベリーが入った。もともと、中世に建てられたゴシック建築の大聖堂で知られる地域だが、最近では昨年起きたロシアの元二重スパイらの毒殺未遂事件で連日報道された。

同紙はソールズベリーについて「神々しく魅力的な」都市と称賛。気さくな雰囲気で、鉄道網の接続が良く、インターネットの通信速度は速いと評価した。

さらに「この美しい中世の都市は、ケルト人からバイキング、果ては最近の神経剤ノビチョクによる襲撃まで、さまざまな難敵に対して勝利を収めてきた」と述べた。

ロンドンから鉄道で90分のソールズベリーは、ノビチョクの除染のため一時封鎖される事態に見舞われたが、現在では観光客も回復。元情報機関員らが飲食したイタリア料理屋「ジジ」も営業を再開し、にぎわっているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below