March 5, 2019 / 3:36 AM / 3 months ago

英国のロシア元スパイ毒殺事件から1年、首相府が写真を誤投稿

 3月4日、英ソールズベリーで発生したロシアの元情報機関員らの毒殺未遂事件から1年が経つのに合わせ、英首相府がツイッターに都市の写真を投稿したが、使用された写真はソールズベリーとは異なる都市のものだったことが明らかに。写真右はソールズベリーを訪問するメイ首相。代表撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英ソールズベリーで発生したロシアの元情報機関員らの毒殺未遂事件から1年が経つのに合わせ、英首相府がツイッターに都市の写真を投稿したが、使用された写真はソールズベリーとは異なる都市のもので、その後修正される出来事があった。

写真はソールズベリーに近い都市バースの風景で、樹木の緑、川、尖塔が写っている。首相府はこの写真に添えて、「ソールズベリーは、あのように破壊的で無謀な事件を見事に戦い抜いた。これは、(同市の)決意と忍耐と積極性の証だ」と記載していた。写真は後に、ダウニングストリートの首相府のものに修正された。

メイ首相はソールズベリー大聖堂を訪れた際、写真について質問されると「この誤りはすでに修正されている」と答えた。

首相報道官は、誤った写真は人為ミスにより投稿されたものであり、可能なかぎり速やかに修正されたと説明した。

この事件は昨年3月4日、ロシアの元情報機関員セルゲイ・スクリパリ氏と娘が神経剤で襲撃されたもの。英国は、2人のロシア人を被疑者不在のまま殺人未遂などの罪で起訴した。ロシアは関与を否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below