for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン各所に「スクラブル」投影、封鎖緩和を好きな言葉で祝う

英国の首都ロンドンで13日、ロックダウン緩和に合わせ、この日が記念日に当たる単語ゲームの「スクラブル」を使って建物に市民の好きな言葉が映し出された。提供写真(2021年 ロイター/Mattel/Michael Bowles/Handout via REUTERS)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英国の首都ロンドンで13日、新型コロナウイルス規制のロックダウン(都市封鎖)緩和に合わせ、この日が記念日に当たる単語ゲームの「スクラブル」を使って建物に市民の好きな言葉が映し出された。

「自由」「希望」「家族」「ビール」など社会のムードを表す言葉が、パブや店舗、百貨店のハロッズ、高層ビルなどにゲームの文字盤を模して投影された。

スクラブル社は、数カ月にわたったロックダウンが12日に緩和されたのに合わせ、市民の心境を最も表す単語を調査していた。

120カ国以上、33言語で展開されている同ゲームは、ロックダウンを受けて2020年の英国での販売が51.2%増加したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up