Reuters logo
英EU離脱交渉に行き詰まり懸念、ポンド急落
2017年12月6日 / 17:49 / 6日前

英EU離脱交渉に行き詰まり懸念、ポンド急落

[ロンドン/ダブリン 6日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱交渉の行き詰まりを懸念する声が市場で広がってきた。

来週の首脳会議前に合意にこぎつける公算が小さいとの見方が強まっている。

アイルランドのバラッカー首相は6日、離脱後の英領北アイルランドにEUルールを適用し続けるとする、英国との暫定合意に基づく場合にのみ、交渉は来週次の段階に進むことができるとの認識を議会で示した。

来週、次の段階に進めることができなければ、年明けに交渉を加速させることも可能とも指摘した。

メイ英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)は、英国本土のルールからの逸脱は受け入れないと、英政府の提案に反対する考えを表明している。

交渉を巡って英大衆紙サンの政治エディターは、週内合意はないとツイッターに投稿した。

DUP筋の話を引用したとしている。メイ氏が7日、再びブリュッセル入りするとの見方も急速に後退しつつあるという。

離脱交渉行き詰まりへの懸念が広がる中、6日のポンド相場は1週間ぶり安値をつけるなど値動きが荒くなっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below