March 25, 2019 / 3:46 PM / 24 days ago

ポンド横ばい、26日に3度目の離脱案採決との報道が支援

* 世界の2019年の為替レート:tmsnrt.rs/2egbfVh

* 2016年以降の英中銀の貿易加重平均ポンド指数:tmsnrt.rs/2hwV9Hv

[ロンドン 25日 ロイター] - ポンドは25日、安定的に推移した。ドル安に加え、メイ英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)案の議会採決に向け準備しているとの報道が支援材料となった。

ITVの政治記者によると、メイ首相がこれまで2回否決された自身のブレグジット協定案を26日に議会採決にかける可能性があるという。

ただ、北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)はメイ首相のブレグジット案に引き続き反対。同案が今週、議会を通過するとの見方は乏しい上、メイ首相に対する辞任圧力は高まっている。

UBSグローバル・ウェルス・マネジメントの株式ストラテジスト、クラウディア・パンセリ氏は「しばらくの間、慎重姿勢を維持する。市場は合意なきブレグジットというリスクを織り込み済みで、これが前週末以降、ポンドがかなり安定している理由だ」と述べた。

ポンドは対ドルで1.3212ドルと横ばい。対ユーロでも0.8564ポンドと小幅安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below