January 14, 2020 / 4:54 AM / 14 days ago

米、ファーウェイの5G参加リスク巡り英に新たな根拠提示=英紙

 1月13日、米政府当局者は、英政府に対し、次世代通信規格(5G)通信網の構築で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参加を認めるリスクについて新たな根拠を提示し、参加容認は「狂気」だと主張した。写真はボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで昨年3月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 13日 ロイター] - 米政府当局者は13日、英政府に対し、次世代通信規格(5G)通信網の構築で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の参加を認めるリスクについて新たな根拠を提示し、参加容認は「狂気」だと主張した。英紙ガーディアンが伝えた。

英政府は今月、5G通信網の構築でファーウェイ製品の使用を認めるか最終決定する見通しだ。これを前に、両国の当局者や業界関係者が13日に会合を行った。

米国は安全保障リスクを理由にファーウェイ製品を使用しないよう英国に求めている。

ガーディアンの国防・安保担当編集者はツイッターに「米政府高官は新たな根拠に関する資料を大臣らに提示した後、記者団に対し、英国でファーウェイの5G技術を使用するのは『狂気の沙汰』だと述べた」と投稿した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below