for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英財務相、デジタル課税廃止を検討 対米関係悪化を懸念=現地紙

 8月24日、スナク英財務相(写真)は米フェイスブックやアルファベット傘下のグーグルなど大手IT(情報技術)企業へのデジタル課税を取りやめる計画。写真は7日英グラスゴーでの代表撮影(2020年/ロイター)

[ロンドン 23日 ロイター] - スナク英財務相は米フェイスブックFB.OやアルファベットGOOGL.O傘下のグーグルなど大手IT(情報技術)企業へのデジタル課税を取りやめる計画。デーリー・メール日曜版が23日が報じた。

十分な税収が見込めないことや、米国との通商交渉に悪影響を及ぼす恐れがあることが理由という。

英国は4月にデジタル課税を導入。年間約5億ポンド(6億5400万ドル)の税収を見込んでいる。

財務省高官はデーリー・メール紙に「われわれは(デジタル課税が)一時的なもので、適切な国際合意が実現すれば取りやめる方針を明確にしてきた」と説明し「目標に向けて海外のパートナーと引き続き協力していく」と述べた。

英財務省当局者のコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up