for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英退役軍人、手漕ぎボートで100マイルに挑戦 ホスピスへの寄付募る

 80歳になる英退役軍人が、ホスピスへの寄付を募るため、自家製の手漕ぎボートで100マイル(161キロ)の航行にチャレンジしている。19日撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[チチェスター(英国) 19日 ロイター] - 英国で80歳になる退役軍人が、ホスピスへの寄付を募るため、自家製の手漕ぎボートで100マイル(161キロ)の航行にチャレンジしている。

寄付を呼び掛けているのは「ミック少佐」ことマイケル・スタンレーさん。同国で100歳の誕生日を迎えた退役軍人トム・ムーアさんが自宅の庭を100往復し、新型コロナウイルスの治療に当たる医療関係者向けに巨額の募金を集めたことに触発されたという。

スタンレーさんは、新型コロナの流行に伴うロックダウン(都市封鎖)のさなかに鉄板で手漕ぎボートをつくり、「タイタニック号」と命名。同国南部ウエストサセックス州の運河で先月からチャレンジを開始した。

スタンレーさんは「とても順調だ。1時間で2マイル漕げる」と発言。毎週2回、往復で3マイルを漕ぎ、100マイルの航行を目指すという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up