January 16, 2019 / 9:11 AM / 10 months ago

英EU離脱案、交渉の余地ない 離脱延期認めるべき=独経済相

 1月16日、ドイツのアルトマイヤー経済相は、欧州連合(EU)が英国と合意した離脱協定案について、交渉の余地はないとの認識を示した。写真はワシントンで昨年3月撮影(2019年 ロイター/Leah Millis)

[フランクフルト/ロンドン 16日 ロイター] - ドイツのアルトマイヤー経済相は16日、欧州連合(EU)が英国と合意した離脱協定案について、交渉の余地はないとの認識を示した。

同相は公共放送ZDFに「協定の中身に交渉の余地はない」と発言。英国から新たな提案があれば、EUは潜在的な影響を議論する必要があるとの認識を示した。

同相は、無秩序な離脱を回避することが重要だとし「EUでも英国でも誰も混乱は望んでいない」と指摘した。

また同相はBBCに対し、英国に時間的な余裕を与えるため、離脱延期を認めるべきだとも発言。「英国の議会と国民が明確な立場を示せるよう、EUは追加の時間を与えるべきだ」とし「個人的には、これは妥当な要請だと思える」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below