May 17, 2018 / 3:20 AM / 3 days ago

英中銀副総裁が謝罪、「英経済は更年期」発言で非難浴びる

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のブロードベント副総裁(53)は16日、英経済が「更年期」(menopausal)の局面に入ったと表現したことを謝罪した。テレグラフ紙とのインタビューでの発言で、ソーシャルメディアでは同氏の発言を非難する投稿が相次いでいた。

 5月16日、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のブロードベント副総裁は、英経済が「更年期」(menopausal)の局面に入ったと表現したことを謝罪した。テレグラフ紙とのインタビューでの発言で、ソーシャルメディアでは同氏の発言を非難する投稿が相次いでいた。2015年11月撮影(2018年 ロイター/Neil Hall)

副総裁は、「昨日のテレグラフ紙とのインタビューにおける言葉の選び方がまずかったことは申し訳ない。また不快感を与えてしまったことを憂慮する」との声明を発表した。

インタビューで副総裁は、何年にもわたる生産低迷と賃金上昇ペースの鈍さは英国経済が「更年期」に入っていることを意味していると述べた。また、この表現は専門家が「最盛期を過ぎて勢力を失った」経済を表すために使ったと説明した。

この発言に対し、ソーシャルメディアには怒りの投稿が続出。元金融政策委員会(MPC)メンバーでブロードベント氏の先輩に当たるケート・バーカー氏はツイッターで、「報じられている通り、きわめて不快」と投稿。与党のサラ・ウオーラストン議員は「軽蔑的なたわごと」と投稿した。

ブロードベント氏は、19世紀に生産性の伸びが低迷した時代を表現するのに経済史家が使っている「climacteric」(更年期)という言葉を説明しようとしていたと釈明。「経済の生産性は、あらゆる年齢と性別のわれわれ全員に影響する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below