January 29, 2015 / 3:57 AM / 4 years ago

陸上=棒高跳びの英雄ブブカ氏、国際陸連会長選に立候補

 1月28日、陸上男子棒高跳びの五輪金メダリスト、セルゲイ・ブブカ氏は国際陸上競技連盟の会長選に立候補すると発表。2014年7月 撮影(2015年 ロイター/Denis Balibouse)

[ベルリン 28日 ロイター] - 陸上男子棒高跳びの五輪金メダリスト、セルゲイ・ブブカ氏(ウクライナ)は28日、国際陸上競技連盟(IAAF)の会長選に立候補すると発表した。

現会長のラミン・ディアク氏は、今年退任することが決まっている。ブブカ氏はともに副会長を務めるセバスチャン・コー氏(英国)と会長の座を争う見通しとなった。

ブブカ氏は世界選手権6連覇、35回の世界記録更新を成し遂げ、頂点に10年以上座り続けた棒高跳び界の英雄。「若者から老人まで、すべての年代と触れ合い、IAAFが倫理、透明性、商業マネジメント、統治、そして陸上競技の名声を保てるようにしなければならない」と抱負を語った。

対抗馬のコー氏は昨年末に立候補を表明。コー氏も五輪の1500メートル2回制覇の実績を持つ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below