Reuters logo
米金利が「通常」なら株価は割高=バフェット氏
2015年5月4日 / 04:02 / 3年後

米金利が「通常」なら株価は割高=バフェット氏

[オマハ(米ネブラスカ州) 2日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は2日、自らが率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)(BRKb.N)の年次株主総会で、米国の金利が現在の超低金利水準から「通常の金利に戻れば、現在の価格にある株式が高く見えるだろう」との見方を示した。

 5月2日、ウォーレン・バフェット氏は、米国の金利が現在の超低金利水準から正常化すれば、株価は割高に見えるとの見方を示した。バークシャー・ハザウェイの年次株主総会で撮影(2015年 ロイター/Rick Wilking)

米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和政策については、問題が生じずにこれほど長くこれほど低金利が続くとは予想できなかったとし、「これまでのところ、金利については間違えていた」と認めた。

米国の経済情勢に関しては、バークシャー・ハザウェイの企業買収活動には影響しないと語った。

また、ドルについて「50年後も世界の準備通貨であり続ける」との見方を示した。

ただ一方で、超大国として浮上しつつある中国についても称賛し、中国国民が「可能性を解き放つ方法を見つけた」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below