for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バフェット氏、29億ドル分のバークシャー株寄付 ゲイツ財団など

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、自身の米投資会社バークシャー・ハザウェイ株式約29億ドル分をビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善団体に寄付した。ネブラスカ州オマハで昨年5月撮影(2020年 ロイター/SCOTT MORGAN)

[8日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、自身の米投資会社バークシャー・ハザウェイ株式約29億ドル分をビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善団体に寄付した。

8日付の声明によると、バークシャーのクラスB株1597万株を寄付。これにより、バフェット氏が自身のバークシャー株を手放し始めた2006年以降の慈善団体への寄付額は374億ドル超となった。

今回の寄付のうち、ゲイツ財団が8割を占める。残りはスーザン・トンプソン・バフェット財団、ハワード・G・バフェット財団、シャーウッド財団、ノボ財団に寄付される。

バフェット氏の寄付最高額はバークシャーの株価が高水準で推移していた2019年の36億1000万ドル。

バフェット氏はすでに自身が保有するバークシャー株の48%を寄付したが、依然としてバークシャー株式の15.5%を保有。議決権ベースの保有割合は31%。

フォーブスによると、バフェット氏の資産額は714億ドルで世界7位。トップはアマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏で資産額は1781億ドル。2位はマイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏となっている。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up