July 2, 2019 / 1:38 AM / in 3 months

バフェット氏、36億ドル分のバークシャー株寄付 ゲイツ財団など

 7月2日、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(写真)は、自身の投資会社バークシャー・ハザウェイの株式のうち自らが保有する約36億ドル分をビル&メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善財団に寄付する。写真はネブラスカ州オマハで昨年5月撮影(2019年 ロイター/RICK WILKING)

[1日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、自身の投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)の株式のうち自らが保有する約36億ドル分をビル&メリンダ・ゲイツ財団など5つの慈善財団に寄付する。

寄付額は2018年の34億ドルを上回り、過去最高となった。

バークシャーの発表によると、バフェット氏はバークシャーのクラスB株式およそ1681万株を寄付する。

同氏は2006年、自身が保有する株式を寄付する意向を表明。今回の寄付を含め、これまでに345億ドル超相当を寄付した。

今回の寄付は5分の4がゲイツ財団に送られる。残りはスーザン・トンプソン・バフェット財団、ハワード・G・バフェット財団、シャーウッド財団、ノボ財団に寄付される。

今回の寄付後、バフェット氏が保有するバークシャー株の比率は約15.7%、議決権は約31%となる。同氏は2006年時点で保有していたバークシャー株のうち45%を手放した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below