February 28, 2018 / 2:23 AM / 7 months ago

サッカー=代表引退表明のブフォン、親善試合出場に前向き

[ミラノ 27日 ロイター] - サッカーのイタリア代表からの引退を表明していたGKジャンルイジ・ブフォン(40)が、来月アルゼンチンとイングランドと予定されている親善試合2試合への出場に前向きなことを明らかにした。

 2月27日、サッカーのイタリア代表からの引退を表明していたGKジャンルイジ・ブフォン(40、写真中央)が、来月アルゼンチンとイングランドと予定されている親善試合2試合への出場に前向きなことを明らかにした。18日撮影(2018年 ロイター/MassimoPinca)

イタリア・セリエA、ユベントスの守護神はこれまで代表戦175試合に出場し、20年にわたりイタリア代表として活躍してきたが、昨年11月に2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会、欧州予選プレーオフでスウェーデンに2戦合計0─1で敗れた直後に引退を表明。イタリアは60年ぶりにW杯出場権を逃した。

しかし、イタリアのルイジ・ディビアジョ暫定監督は26日に、そのような形でブフォンが引退するのは正しくないと発言。これに対し、同選手は現地のテレビ番組で「家族と一緒に休暇を取ろうと考えていたが、もし代表チームが必要とするならば、それを断ってはならない」と返答した。

また、「これはイタリアに対する忠誠心と、責任を表す方法だ。新たな代表チームが生まれ、その最初の試合がアルゼンチンとイングランドが相手とは気楽なものではない。若い選手へアドバイスをするだけだとしても、経験のある選手なら誰でも役に立てるだろう」と続けた。

ブフォンは2006年ドイツ大会でW杯優勝も経験している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below