for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ブンデスリーガ、感染拡大による中断要請を拒否

 ドイツ・サッカーリーグ(DFL)は24日、国内での新型コロナウイルス感染拡大に伴うリーグ戦の中断要請を拒否したと発表した。ベルリンで20日撮影(2021年 ロイター/ANNEGRET HILSE)

[ベルリン 24日 ロイター] - ドイツ・サッカーリーグ(DFL)は24日、国内での新型コロナウイルス感染拡大に伴うリーグ戦の中断要請を拒否したと発表した。

ブンデスリーガ2部エルツゲビルゲ・アウエのヘルゲ・レオンハルト会長が12月までプレーを停止するよう求めたもの。同会長は、感染症へのリスクをより低くし、ドイツの医療システムへの負担を軽減するには、サッカーが模範となり人々の安全を第一に考える必要があると述べた。

1部と2部の国内リーグを運営するDFLは、その見解に留意するとした上で、今後の措置については州当局の助言に従うとした。そして「パンデミックが始まって以来、1部と2部の合計36クラブによる合意事項は常に州のガイドラインに基づいて行動すること」と声明を発した。

また、ブンデスリーガは「シーズンを中断するという意味での自主的なロックダウンは議題になっていない」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up