Reuters logo
サッカー=バイエルン引き分け、ヘルタ原口が今季初ゴール
2017年2月5日 / 00:17 / 10ヶ月前

サッカー=バイエルン引き分け、ヘルタ原口が今季初ゴール

[4日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは4日、各地で試合を行い、内田篤人が所属するシャルケは首位バイエルン・ミュンヘンと1─1で引き分けた。内田はベンチ外だった。

 2月4日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、内田篤人が所属するシャルケは 首位バイエルン・ミュンヘンと1─1で引き分けた。写真右はバイエルンのトーマ ス・ミュラー(2017年 ロイター/Michael Dalder)

バイエルンが前半9分にロベルト・レバンドフスキのゴールで先制したが、その4分後にシャルケのナルドがフリーキックで同点ゴールを決めた。香川真司が所属するドルトムントはライプチヒに1─0で勝利。香川は出場しなかった。

19試合を終えて、バイエルンが勝ち点46でトップ。ライプチヒが同42の2位。ドルトムントは同34で暫定3位。

ヘルタの原口元気はインゴルシュタット戦にフル出場。今季初ゴールを決めて、チームを1─0の勝利に導いた。

大迫勇也が所属するケルンはウォルフスブルクに1─0で勝利。大迫は先発し、後半途中までプレーした。武藤嘉紀が所属するマインツはホッフェンハイムに0─4で敗戦。武藤は先発して後半30分までプレーした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below