April 8, 2018 / 12:33 AM / 3 months ago

サッカー=バイエルン、5試合残してブンデス6連覇達成

[ベルリン 7日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは7日、各地で試合を行い、バイエルン・ミュンヘンはアウクスブルクに4─1で勝利。勝ち点72とし、5試合を残して6連覇を達成した。リーグ優勝は通算28回目。

 4月7日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンはアウクスブルクに4─1で勝利。勝ち点72とし、5試合を 残して6連覇を果たした(2018年 ロイター/Michaela Rehle)

バイエルンは前半18分にオウンゴールで失点したが、その後はハメス・ロドリゲスやアリエン・ロッベンらのゴールで4得点。逆転勝ちで優勝を決めた。

昨年10月にカルロ・アンチェロッティ前監督の後任に就任したユップ・ハインケス監督は、リーグ戦22試合で19勝をマーク。バイエルンでの通算4回目のリーグ優勝を果たした。

ケルンはマインツと1─1で引き分けた。ケルンの大迫勇也は先発し、後半途中までプレー。マインツの武藤嘉紀はけがで欠場した。

ハンブルガーSVはシャルケに3─2で勝利。ハンブルガーの酒井高徳と伊藤達哉はともにフル出場を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below