March 19, 2018 / 12:23 AM / a month ago

サッカー=大迫2戦連発でケルン勝利、バイエルン黒星

[ベルリン 18日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは18日、各地で試合を行い、大迫勇也の所属するケルンはホームでレーバークーゼンを2─0で下した。大迫はフル出場し、1得点を決めて白星に貢献した。

大迫は前半9分、左サイドからのクロスを左足でトラップすると、すぐさま左足で強烈なシュートを放ち、先制点を決めた。大迫は2試合連続ゴールとなり、ブンデスリーガ公式ホームページでマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

香川真司の所属するドルトムントはホームでハノーバーに1─0で勝利。ミシー・バチュアイが前半24分に決勝点を決めた。左足首を痛めている香川真司はベンチ外だった。

首位バイエルン・ミュンヘンは敵地でライプチヒに1─2の黒星。6連覇は持ち越しとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below