for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株は下落、世界経済の早期回復に悲観的な見方

 [香港 17日 ロイター] 17日のアジア株式市場は下落。米国で消費者信頼感が一段と低下し、世界経済の早期の回復に悲観的な見方が強まるなか、リスク資産に対する関心が低下した。

 米ミシガン大学が14日発表した8月の消費者信頼感(速報値)は予想外に低下し、期待指数は3月以来の低水準だった。これを受け、投資家の需要は安全性を求めて米国債に向かった。

 MSCIアジア太平洋株価指数(日本を除く)は2.2%下落。

 ただ、同指数は依然として、世界的に株価が回復し始めた3月9日以降約75%上昇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up