for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

9月工作機械受注額は前年比‐61.9%=工作機械工業会

 [東京 8日 ロイター] 日本工作機械工業会が8日発表した9月工作機械受注額(速報値)は、前年比61.9%減の432億9500万円となり、16カ月連続で前年実績を下回った。減少幅は過去最大を記録した3月(前年比85.2%減)から縮小してきており、9月の減少幅は昨年11月並み(同62.1%減)に回復してきた。

 このうち内需は前年比55.6%減の195億1700万円で、20カ月連続で前年実績を下回った。外需は前年比65.8%減の237億7800万円で、16カ月連続で前年実績を下回った。

 前月比でみると、受注総額は36.2%の増加となった。内需、外需ともに前月比で増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up