for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株市場が上昇、アルコアの好決算で楽観的見方強まる

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 米株式市場は上昇。予想外の黒字決算となった前日のアルコアAA.Nでスタートを切った第3・四半期の企業決算シーズンは、好調な滑り出しとなっている。

 10月8日、米株市場は企業決算めぐる楽観的な見方が支援して上昇。写真はニューヨーク証券取引所(2009年 ロイター/Chip East)

 アルコアは1.1%上昇。同社の第3・四半期決算は、コスト削減やアルミ価格上昇が寄与して4四半期ぶりに黒字となった。S&P素材株指数は2%高。

 9月の米小売各社の既存店売上高が総じて強い内容となったことや、週間の新規失業保険申請件数が9カ月ぶりの低水準に減少したことも地合いを押し上げた。

 ゼファー・マネジメントのマネジングディレクター、ジム・アワド氏は「ポジティブな経済指標がさらに出てきたほか、アルコア決算は売上高、純利益ともに予想を上回り、景気が勢いを増しているという強気筋の見方を裏付けた」と話した。 

 ダウ工業株30種は61.29ドル(0.63%)高の9786.87ドル。

ナスダック総合指数は13.60ポイント(0.64%)高の2123.93。

 S&P総合500種は7.90ポイント(0.75%)高の1065.48。

 9月の米小売各社の既存店売上高は1年超ぶりに増加に転じ、景気後退で打撃を受けた消費者が購買能力と意欲を取り戻しつつあるとの期待感が高まった。

 メーシーズM.Nは5.1%、アバクロンビー&フィッチANF.Nは5.5%、コールズKSS.Nは2.4%、それぞれ上昇。S&P小売株指数は1.8%高となった。

 住宅建設銘柄も買われ、ダウ住宅建設株指数は6.2%急伸。米議員が、8000ドルの初回住宅購入者向け税控除措置を延長する可能性について協議したことが支援材料となった。

 シェブロンCVX.Nは、米原油先物が3%値上がりしたことを受けて1.3%上昇した。

 ナスダックではアドビ・システムズADBE.Oが3.2%高。ドイツ銀行が目標株価を引き上げたことを好感した。

 ペプシコPEP.Nは1.3%下落。第3・四半期の売上高が予想に届かなかったことが圧迫材料となった。ただ、利益は予想を上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up