for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米メルクの第3四半期、市場予想上回る増収増益

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 米医薬品大手メルクMRK.Nが22日発表した第3・四半期決算は、市場予想を上回る増収増益となった。糖尿病治療薬「ジャヌビア」に対する力強い需要に加え、動物医薬品の合弁会社メリアルの保有株式売却による特別利益が寄与した。

 純利益は34億6000万ドル(1株当たり1.61ドル)で、前年同期の11億2000万ドル(同0.51ドル)から増加した。

 特別項目を除いたベースでは、1株当たり利益が0.90ドルで、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト平均予想の同0.82ドルを上回った。

 売上高は2%増の60億5000万ドルで、市場予想の60億ドルをやや上回った。

 メルクは現在、動物医薬品事業を傘下に持つシェリング・プラウSGP.Nの買収手続きに入っており、保有するメリアル株50%を合弁相手の仏製薬大手サノフィ・アベンティスSASY.PAに40億ドルで売却することで7月に合意していた。

 メルクはシェリングの買収に関して、2009年第4・四半期の手続き完了を目指している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up