for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルム、インフル治療薬「T―705」が臨床第3相試験入り

 [東京 29日 ロイター] 富士フイルムホールディングス4901.Tは29日、子会社の富山化学工業(東京都新宿区)が開発中のインフルエンザ治療薬「T―705」が臨床第3相試験を開始したと発表した。

 「T―705」は、H5N1型鳥インフルエンザを含むインフルエンザ治療薬として開発を進めている。豚由来の新型インフルエンザ(A/H1N1型)にも国内で実施した動物試験で効果が確認されたという。

 広報担当者によると、今シーズンで第3相試験のデータを集め、2010年中にも日本で承認申請したい、としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up