for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

09年の米国特許取得数は米IBMが首位、日本企業も上位に

 [ワシントン 12日 ロイター] トムソン・ロイターの知的財産部門がまとめたリポートによると、2009年の米国特許取得件数は、米IBMIBM.Nが4843件で首位となった。

 2位は韓国サムスン電子005930.KSの4049件、3位は米マイクロソフトMSFT.Oの3157件だった。

 2008年はサムスン電子が4244件で首位。IBMが4177件、マイクロソフトが2304件でこれに続いた。

 4位以下はキヤノン7751.T、パナソニック6752.T、東芝6502.T、ソニー6758.T、米インテルINTC.O、日立製作所6501.T、富士通6702.Tの順となった。 

 これとは別に、IFIパテント・インテリジェンスがまとめた数字としてIBMが発表した同社の09年特許取得数は4914件となった。2位はサムスン電子の3611件、3位はマイクロソフトの2906件。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up