for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

人民元、数カ月以内に価値変化も=IMF専務理事

 3月9日、IMFのストロスカーン専務理事は、人民元は依然非常に過小評価されているが、今後数カ月以内に元の価値に変化をもたらす可能性があると指摘した。8日撮影(2010年 ロイター/Noor Khamis)

 [ヨハネスブルク 9日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は9日、人民元について「依然非常に過小評価されている」との認識を示した。ただ、国内成長重視が「今後数カ月以内に」元の価値に変化をもたらす可能性があるとも指摘した。

 ヨハネスブルクで講演したストロスカーン専務理事は「中国経済は、危機を契機に、より伝統的成長モデルになった」とした上で、「このような政策に伴うのは人民元の調整」であり「数カ月以内に変化が起こる可能性がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up