for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:09年度の日経平均は3年ぶりプラス、05年度以来の上昇幅

 3月31日、2009年度の日経平均株価は3年ぶりにプラスに。写真は都内の株価ボード。2009年7月撮影(2010年 ロイター)

 [東京 31日 ロイター] 2009年度の日経平均株価.N225は3年ぶりにプラスとなり、上昇幅は2980円41銭と郵政解散後の急上昇があった05年度の5390円71銭以来の大きさになった。

 日経平均は09年3月31日の8109円53銭から、1万1089円94銭(訂正)まで上昇した。

 世界的な金融混乱の影響による株価下落から一転、各国の金融緩和や財政出動の政策効果が後押しとなり、上昇基調を保った。国内では設備投資や消費など内需への波及は乏しかったが、新興国経済の急拡大もあって外需が回復し自動車やハイテクなど輸出株が相場をけん引した。

 民主党が政権交代を果たした8月末以降は、円高やデフレ進行などもあって調整する局面もあったが、12月の日銀の新型オペ導入などをきっかけに、相対的な割安感に注目した海外勢の買いが入り株価を押し上げた。

*本文2段落目の「1万11089円94銭」を「1万1089円94銭」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up