for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBIが香港市場への上場準備、主幹事は大和

 [東京 27日 ロイター] SBIホールディングス8473.Tの北尾吉孝CEO(最高経営責任者)は27日の決算会見で、香港の株式市場に上場する準備をしており、主幹事には大和証券キャピタル・マーケッツを起用することを明らかにした。

 上場時期については「できるだけ早く上場したい」と語った。 

 海外での上場を目指す理由について北尾氏は、金融危機後の日本の株式相場の回復をシンガポール、韓国、香港などと比べると、日本の出遅れ感は明らかと指摘。アジアの市場での資金調達の優位性を強調した。SBIの投資先ベンチャー企業でも、日本の市場に上場しようとするとコストがかかるなどの声が増えていると述べた。

 香港上場では国際財務報告基準(IFRS)を採用し決算開示をすることになる。IFRSを採用すると、営業投資有価証券のパフォーマンス(含み損益)が損益計算書にそのまま反映されるほか、のれんの毎期償却が不要になるため「当社にとってはプラス」と語った。 

 また、北尾氏は、子会社のSBIモーゲージを韓国証券取引所に、SBIビジネスサポートを韓国証券取引所の新興市場であるKOSDAQに上場する予定と述べた。

(ロイターニュース 江本 恵美)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up