for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューズウィーク誌、米音響機器大手ハーマン創業者が買収へ

  8月2日、ニューズウィーク誌が米音響機器大手ハーマンの創業者に売却されることが明らかに。写真はニューズウィーク誌。ニューハンプシャー州で2008年1月撮影(2010年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ニューヨーク 2日 ロイター] 米メディア・教育大手のワシントン・ポストWPO.Nは、50年近く前に買収した週刊誌ニューズウィークを、オーディオ専業メーカー、ハーマン・インターナショナル・インダストリーズHAR.Nの創業者であるシドニー・ハーマン氏(91歳)に売却する。

 赤字が続いていたニューズウィーク誌の売却入札には、ニューヨーク・デーリー・ニュース紙の前発行人やTVガイドを所有するオープンゲート・キャピタルなどが参加した。

 ワシントン・ポストのドナルド・グラハム会長兼最高経営責任者(CEO)は2日、声明を発表し、「われわれはニューズウィーク誌の買い手を募る上で、ジャーナリズムの質の重要性についてわれわれと同じぐらい強く認識している人物を求めていた」と述べた。

 金額などの買収条件は公表されていないが、年金資産や債務などはワシントン・ポストが保持する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up