for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米電気自動車のテスラ、エンジニアの倍増を検討

 [パロアルト(米カリフォルニア州) 6日 ロイター] 電気自動車(EV)メーカーの米テスラ・モーターズTSLA.Oは、低価格セダンの「モデルS」シリーズの開発を加速させるため、技術者数を現在の2倍に増やすことを検討している。

 パワートレインのハードウェアエンジニアリング部門バイスプレジデント、ジム・ダンレイ氏は、メディア向けイベントで「当社はきわめて急速に成長している。現在、全部門で中核となる人材を探している」と述べ、今後6─9カ月間に、エンジニア数を倍増させる公算が大きいと付け加えた。

 採用が行われるのは、研究開発(R&D)、製造、製造エンジニアリングなどすべての部門。

 現在同社には250人前後のエンジニアがおり、その大半は、デトロイトの自動車メーカーやハイテク業界から採用している。F1レース関連企業から採用されたエンジニアもいるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up