for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル財務相が「為替を最優先議題に」、米財務長官へ要請

 10月21日、ブラジルのマンテガ財務相(写真)は、G20で為替問題を最優先の議題とするよう、米財務長官に要請したことを明らかに。9月撮影(2010年 ロイター/Nacho Doce)

 [ブラジリア 21日 ロイター] ブラジルのマンテガ財務相は21日、今週末韓国の慶州で行われる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で為替問題を最優先の議題とするよう、ガイトナー米財務長官に要請したことを明らかにした。

 同相は記者団に対し、各国は為替政策で協調する必要があると述べた。

 マンテガ財務相は、国内でレアル高問題に対応するため、G20財務相・中銀総裁会議を欠席する。

 同相は、G20が為替問題に関して協調行動で合意する可能性があると指摘。

 「そうなれば、深刻な商業問題につながり得る一方的な行動ではないことを世界に示すことができる」と述べた。

 同相は20日にガイトナー長官と会談したことを明らかにし、「われわれは、個別の解決策ではなく、交渉された解決策を実現できるよう、為替問題をG20の議題とするよう協力していく」と述べた。 

 ブラジル政府は、一部の先進国の金融政策を批判。積極的なレアル高対策を打ち出している。

 同相は「為替市場を最も不安定にしているのはドルだ。ドル安だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up