for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国BYDの第3四半期は99%減益、販売不振が響く

 [北京 26日 ロイター] 中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)1211.HKが発表した第3・四半期決算は99%の減益となり、アナリスト予想を下回った。販売戦略が裏目に出て、市場シェアが縮小した。

 第3・四半期の純利益は1182万元(178万ドル)。前年同期は11億6000万元だった。JPモルガンは55%減の5億2200万元と予想していた。

 売上高は0.27%増の102億6000万元。 

 BYDの自動車販売台数は8月が前年同月比19%減、9月は約25%減となった。一方、中国全体の自動車販売は8月に18.7%、9月には19.3%、それぞれ増加し、BYDのシェアが縮小する一方、海外ブランドをはじめとする他社はシェアを伸ばした。

 JDパワー・アンド・アソシエーツのアナリスト、Marvin Zhu氏は「BYDは積極的に販売網を拡大し、ディーラーにターゲットを引き上げるよう求めてきた」とし、「この戦略は、市場が好調だったときには奏功したが、夏季には市場が減速したことから裏目に出た」との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up