for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドルがユーロや円に対し上昇、北朝鮮の韓国砲撃で

 11月23日、北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃したとの報道を受け、外為市場ではドル(写真)が幅広い通貨に対して上昇している。2008年3月撮影(2010年 ロイター/Mark Blinch)

 [香港 23日 ロイター] 北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃したとの報道を受け、23日の外為市場ではドルが幅広い通貨に対して上昇している。

 欧州の債務問題をめぐる懸念に加え、アジアの地政学的リスクの高まりを受けて安全資産への逃避買いが進んでいる。

 ユーロは前日比0.4%安の1ユーロ=1.3561ドルで、北朝鮮の砲撃が伝えられた時点の約1.3600ドルから下落。

 ドル/円は0.4%高の83.65円。砲撃前の水準は83.40円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up