for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GM、GMCテレインなど小型SUV11.1万台リコールへ

 12月17日、米GMは、2011年型シボレー「エクイノックス」「GMCテレイン」「キャデラックSRX」合わせて約11万1000台をリコールする方針を明らかにした。アントワープで1月撮影(2010年 ロイター/Francois Lenoir)

 [デトロイト 17日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nは17日、2011年型シボレー「エクイノックス」「GMCテレイン」「キャデラックSRX」合わせて約11万1000台をリコール(回収・無償修理)する方針を明らかにした。

 シートベルトバックルの固定部分が外れ、衝突時に負傷する可能性があるとしている。

 リコールの対象となっているのは、エクイノックス6万7805台、GMCテレイン2万9926台、キャデラックSRX1万3405台の合わせて11万1136台。

 これらは小型スポーツ用多目的車(SUV)で、米国・カナダ・メキシコで販売している。今回問題となったバックルは韓国のヒョジン製でオートリブALV.NがGMに納入している。

 GMは所有者への通知を1月から始めるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up