for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

情報BOX:大手再保険会社による東日本大震災関連損失見通し

 [ロンドン 23日 ロイター] 3月11日の東日本大震災を受け、世界の大手再保険会社が地震関連損失の当初見積もり額を発表している。今後も再保険会社および保険会社の見積もり額発表が続く見込みだ。

 リスク分析モデル会社のEqucatによると、保険対象の損失は120億─250億ドルとなる見通し。また、ライバル社のAIRワールドワイドは損失を150億─350億ドルと推定している。この金額には津波による損失は含まれていない。

 以下は一部の再保険・保険会社がこれまでに発表した保険対象の当初損失見積もり。

 ミュンヘン再保険MUVGn.DE - 15億ユーロ(21億3000万ドル)

 スイス再保険RUKN.VX - 12億ドル

 ハノーバー再保険HNRGn.DE - 2億5000万ユーロ

 スコールSCOR.PA - 1億8500万ユーロ

 チャーティスAIG.N - 7億ドル

 エースACE.N - 2億─2億5000万ドル

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up