for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス再保険の第1四半期は最終赤字、日・豪などの自然災害が圧迫

 [チューリヒ 5日 ロイター] スイス再保険RUKN.VXの2011年第1・四半期は、東日本大震災やニュージーランドの大地震、豪洪水などによる保険金支払いが圧迫し、純損益が赤字となった。

 同社は3月、東日本大震災関連の保険金支払い額が12億ドルとの資産を示していた。

 第1・四半期の最終赤字は6億6500万ドル。ただ、ロイターがまとめたアナリストの予想(9億9900万ドル)よりは小幅な赤字にとどまった。

 資産運用部門は資産配分の見直しなどが奏功し年4%の収益率を達成した。

 スイス再保険は、巨額な保険金支払いが生じた自然災害の発生で、これまで低下傾向にあった再保険価格は予想より早く上昇すると予想。クイン最高財務責任者(CFO)は「当初予想していた2012─13年よりかなり早期に市場が持ち直すと予想している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up