for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB総裁、ギリシャ債務再編の可能性を再度否定

 [ヘルシンキ 5日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は5日、理事会後の記者会見で、ギリシャの債務再編の可能性についてあらためて否定した。

 総裁は、ギリシャが債権者に対し返済条件の緩和を求めざるを得ない可能性について問われると、「その選択肢はないと認識している」と言明した。その上で「調整に向けた対応は重要だと考えている。財政計画があり、われわれは計画の履行を求める」とした。

 ポルトガルが今週、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)と合意した期間3年、780億ユーロ(1160億ドル)の金融支援については、「ポルトガル経済の持続可能な安定化に向け必要な要素が含まれており、これにより信頼回復を後押しする」との見方を示した。

 また総裁は、アイルランドに対するECBの支援についても強調。「ユーロシステムのアイルランドに対するコミットメントは全く前例がない規模だ。その事実が物語っているように、われわれは困難な状況にあるアイルランドを支援していく」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up