for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国のCDSスプレッド拡大、格下げ方向で見直しとの警告で

 [ニューヨーク 2日 ロイター] 2日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、米国債の保証コストが上昇した。

 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがこの日、米連邦債務の上限が数週間以内に引き上げられない場合、米国が短期なデフォルト(債務不履行)に陥るリスクがわずかながらも高まっているとし、米国の「トリプルA」格付けを引き下げ方向で見直す可能性があると警告したことを受けたもの。

 マークイットによると、米国債の5年物のCDSスプレッドは51ベーシスポイントと、約2週間ぶりの水準に拡大。前日は46bpだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up