for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ連立与党が2013年からの減税実施で合意

 7月3日、ドイツの自由民主党(FDP)のリントナー副党首は、メルケル政権連立与党が2013年から減税を実施することで合意したと明らかに。5月撮影(2011年 ロイター/Fabian Bimmer)

 [ベルリン 3日 ロイター] ドイツの自由民主党(FDP)のリントナー副党首は3日、メルケル政権連立与党が2013年から減税を実施することで合意したと明らかにした。

 減税規模など詳細は明らかになっていない。同副党首によると、詳細は今秋に発表される。

 リントナー副党首によると、減税対象者は低所得者から中間所得者層になる。

 メルケル首相率いる保守派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が財政赤字削減を最優先課題とする一方、FDPは2009年の選挙戦で減税キャンペーンを展開。減税を実施するかどうかはこれまで、両者の対立要因となってきた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up