for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スズキとの提携解消予想せず=VW労組代表

 8月18日、独自動車メーカー、フォルクスワーゲンの労組代表はスズキとの提携解消は予想していないと述べた。写真は7月フランクフルトにて(2011年 ロイター/Alex Domanski)

 [ハンブルク 18日 ロイター] ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の監査役会に労使協議会代表として参加しているベルント・オスターロー氏は、VWとスズキ7269.Tとの提携関係が解消されるとは予想していないとし、最近数週間の報道は大げさ過ぎると指摘した。

 ただ同氏は「プロセスはわれわれが想像していたよりも幾分長引いている」とも述べた。

 またVWの業績について、景気減速に直面しても力強い成長を維持すると予想した。

 同氏は当地のビジネスジャーナリストのクラブで17日遅くに講演し、需要が今年鈍化する兆候は見られないと述べた。さらにVWは「極めて好調」で、工場を何カ月もハイペースで稼動させなければならないほどの受注があると指摘。同社の成長は予想以上になる公算が大きいと付け加えた。

 さらに、高級車メーカーのポルシェやトラックメーカーのマンMANG.DEとの経営統合があっても急成長を維持することは可能だと語った。

 VWの7月の販売台数は、中国や北米、東欧といった主要市場の伸びに支えられて17%増加し、過去最高を記録した。1─7月の販売台数は前年同期比12.5%増だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up