for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス中銀がユーロ/フラン相場の下限を1.20フランに設定

 [チューリヒ 6日 ロイター] スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は6日、ユーロ/スイスフラン相場に下限を設定し、目標を守るため無制限に外貨を購入する用意があると表明した。設定された下限目標は1ユーロ=1.20フラン。

 スイス中銀は声明の中で「1ユーロ=1.20フランを下回るユーロ/スイスフラン相場はもはや容認しない。この措置は直ちに実施する。SNBは最大限の決意を持ってこの最低水準を守るため、無制限に外貨を購入する用意がある」と表明した。

 スイスフランは最近、ユーロ圏の債務危機や世界経済の減速への懸念から安全資産へのシフトを背景にドルやユーロに対して急伸していたが、この発表を受けて対ユーロで7%急落し、0809GMT(日本時間午後5時09分)現在、1ユーロ=1.187フランで推移している。 

 スイス中銀はフラン高が輸出に及ぼしている悪影響を和らげるため、8月3日に政策金利の目標レンジを事実上ゼロ%に引き下げたほか、銀行システムへの流動性供給を強化している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up