for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英ヘッジファンド大手マン、7─9月の資金純流出が高水準に

 [ロンドン 28日 ロイター] 世界最大の上場ヘッジファンド会社の英マン・グループEMG.Lは、7─9月の資金流出がネットで26億ドルに達し、2009年初め以来の高水準となったと明らかにした。

 28日のロンドン株式市場で、マンは24.87%下落して引けた。

 クラーク最高経営責任者(CEO)は、電話会見で「投資家心理は冷え込んでいる」とし「今後の動向は、市場の地合い次第だ」と語った。

 同CEOによると、資金流出は特に、9月に入ってから加速した。

 ヘッジファンド・リサーチのデータによると、ヘッジファンド業界からは2008─2009年に、3000億ドル近い資金が流出したが、その後回復していた。ただマンが今回、高水準の資金流出を発表したことで、ヘッジファンド業界全体でも流出が加速している可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up